ニキビコンプリート
ニキビコンプリート
ホーム > ハイキング > 久々のハイキング!

久々のハイキング!

寒いですね こうも寒いとお家の中でコタツに入って、たまった録画を見ながら冷蔵庫の中にあるもので、簡単に食べて、どこにも出ないぞっといつもなら決め込む我が家ですが… 「さぁ?、ハイキングいくぞぉ!」と起きていきなりパパが叫ぶ…なぜ?今日? 「はい、支度してっ」 さっさと自分はトレッキングウエアで登場。 言ったら聞きません、うちのパパは。 小4の息子も、運悪くたまたま今日はサッカーもお休み。 小さい頃は、喜んで付いて来たけど、近ごろは、私の用事も「ママだけで行ってきて、僕、留守番してる」 とつれない返事。 そんな息子も、止まらないパパに無理やり押し流され、車に詰め込まれた。 目的地は、「高尾山」 何年ぶり?確か、結婚前じゃない? 最近、全く運動してない私。 たかだか標高約600メートルとは言え、頂上までなんて無理?! 「ねぇ、多摩動物園でお猿さんみたいな!ゴリラ君元気かな?」と、必死に目的地を変えようと抵抗するも 「はい、到着」 高尾登山口近くの駐車場に着く。 ニコニコ顔のパパを横目に、腹をくくり、ストレッチ開始。 せっかく落ち着き出した、膝の古傷が再び!なんてなったら目も当てられない。 稲荷山コースで行くらしい。 最初の10段位登って、既に息切れ激しく。 「待ってよ??、ゆっくり休み休みねっ」 ブツクサ言いながら登り続け、ちょっとお茶休憩。 あれ、以外に息子笑顔で楽しそう。 たまに聞こえる鳥の鳴き声に、「あれ、なんの鳥かな?」「ヒヨドリだよ」 合ってるかわかんない回答も、妙に納得。 山頂までラストの急斜面、這いつくばるようにゼーゼー言いながら到着! ヤッタ!富士山クッキリ!はぁ?気持ちイイ。 パパのしてやったり顔は、ちょとムカつくけど、息子と一緒に出掛けるのも、あと何回あるか? たまには、イイかな、ハイキングも なんだかんだで楽しかった1日でした!

借金相談弁護士