ニキビコンプリート
ニキビコンプリート
ホーム > 葉酸サプリ > 流産や不妊におけるリスク要因は?

流産や不妊におけるリスク要因は?

妊活なんて聞くと、主に女性がするものだと考えていませんか?もちろん、女性が行うべき妊活も沢山あります。しかし、男性にも出来る妊活があるんです。それが、葉酸を積極的に摂るという習慣です。

 

流産や不妊におけるリスク要因は女性にあるとは限らず、男性にあるというケースもあるわけです。

 

特に注目したいのは、精子の染色体異常です。

 

これは受精卵の着床率に影響をおよぼします。

 

質の高い精子をつくり、染色体異常のリスクを低減するためにも、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。妊娠を希望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛の適切な摂取を心がけ、亜鉛不足にならないように注意してください。

 

亜鉛が卵巣に働きかけ、健康的な卵子を成熟させるのに、大変重要な役割を果たしている事が分かったからです。

 

妊娠を希望している女性だけでなく、妊活中の男性も同様に、亜鉛不足に注意してください。亜鉛は精子の量を増やし、質の高い精子の生成を助けてくれるんですね。

 

亜鉛は妊活中の夫婦の心強い味方です。

 

ぜひご夫婦で亜鉛摂取を始めてみるのが良いと思います。

 

なかなか妊娠できないという人は、基礎体温計測から始めてみましょう。

 

たかが体温と思うかもしれませんが、基礎体温表をつけると、体内のホルモンバランスの変化や状態が分かり、不妊対策のファーストステップとして有効なのです。

 

基礎体温表は5分もあればつけられますが、入院患者さんと同じで「起床時」に「毎日」計らなくてはいけないという注意点もあるので、それを守ってつけていくことが大事です。

 

最初の1か月は慣れるつもりで始めてみましょう。

 

葉酸サプリはベビ待ち夫婦におすすめ